フェールオーバークラスターマネージャーから仮想マシンをシャットダウンすると強制停止となってしまう事象について

こんにちは。 日本マイクロソフト株式会社 高谷です。 今回は、フェールオーバー クラスター マネージャーから役割として登録された仮想マシンを選択し、右クリックからシャットダウンを行うと、正常にシャットダウンされずに強制停止となってしまう事象についてご紹介いたします。 ※ 本事象は Windows の想定された動作であり、不具合ではございません。 ■ 事象の発生条件 . ・ OS: Windows Server 2016 ・ Hyper-V ホスト 2 台~ にてフェールオーバー クラスターを構成 ・ Hyper-V 仮想マシンはフェールオーバー クラスターの役割として構成されている ・ Hyper-V 仮想マシンにサインインし、ロック状態にする ■ 事象について . 上記の条件において、フェールオーバー クラスター マネージャー画面の役割一覧から、ロック状態の Hyper-V 仮想マシンを右クリックして「シャットダウン」を選択すると、正常にシャットダウンされることなく「停止」されてしまいます。 Hyper-V ホストからフェールオーバー クラスター マネージャー経由で仮想マシンをシャットダウンする場合、クラスターは仮想マシン内のユーザー “SYSTEM” を偽装して “シャットダウン” というリソースの操作を実行します。 しかしながら、ログオン中/ロック中のユーザーがいれば、クラスターは ”SYSTEM” ではなくそのユーザーを偽装して仮想マシン リソースの操作を実行する動作となります。 通常、SYSTEM 以外のユーザーには Hyper-V…


Windows 製品の更新プログラム (KB) のインストールの失敗 … ログ分析の進め方

こんにちは、Windows プラットフォームサポート 宮崎です。 本ブログ内の ”Windows 製品の更新プログラム (KB) のインストールの失敗 … 一般的な対処策” の記事で OS の更新プログラムの適用に失敗する際の一般的な対処策をお伝えしましたが、事象によっては解決せず、ログの調査に進む必要がございます。本記事ではログの分析調査の準備と進め方についてご紹介いたします。 ログの調査方法 スタンドアロンインストーラーでインストールに失敗するところまでが切り分けられている場合、調査対象とするログは主に以下になります。 Setup イベント ログ CBS ログ (C:WindowsLogsCBS 配下のファイル) (System イベント ログ) (Application イベント ログ) 基本的には Setup イベントログと CBS ログを参照しながら、その後、事象に応じて他の情報を参照していく流れとなります。System イベント ログや Application イベント ログ等、他の情報は事象の前後関係や裏付けをとるための補足資料として参照する場合がございます。 Setup イベントログでイベント ID 3 のイベントを検索すると、以下のようにエラーコードが記録された失敗のイベントが確認できエラーの日時や理由がわかります。 ログの名前: Setup ソース: Microsoft-Windows-Servicing イベント ID: 3 レベル: 情報 ユーザー: SYSTEM 説明:…


Microsoft Azure が韓国情報セキュリティ管理システム (K-ISMS) 認定を取得

執筆者: David Burt (Senior Compliance Manager, Azure Trust and Compliance) このポストは、2019 年 1 月 16 日に投稿された Microsoft Azure obtains Korea-Information Security Management System (K-ISMS) certification の翻訳です。   マイクロソフトは、世界中の企業や組織の皆様が国や地域、業界に固有の規制要件に対応できるようにご支援したいと考えています。こうした要件は、個人のデータや社会的機関、重要な技術インフラストラクチャを物理的および論理的に保護するためのものです。Azure は国際的な業界固有のコンプライアンス基準を幅広くサポートしており、このたび新たに、韓国固有の情報管理規制である韓国情報セキュリティ管理システム (K-ISMS) が当社の広範なコンプライアンス ポートフォリオに加わることになりました。 K-ISMS 認定は韓国インターネット振興院 (KISA) (英語) によって導入された制度で、一連の厳格な統制要件を課すことにより、域内のデータのセキュリティとプライバシーの確保を目指しています。この認定の取得により、Azure を利用する韓国のお客様が KISA のコンプライアンス基準を簡単に満たせるようになり、重要なデジタル情報資産の保護に関し、現地法令要件を満たしていることを証明しやすくなります。 KISA は、韓国国内の情報技術インフラストラクチャの保護を目的として K-ISMS を確立しました。企業や組織に適切な情報セキュリティ管理システムの実装および運用を求めることで、効果的なリスク管理を促進し、実績ある優れたセキュリティ施策の適用を可能にします。 K-ISMS の枠組みは、既に効果が認められた各種の情報セキュリティ戦略やポリシーに基づいており、セキュリティ違反の影響を最小限に抑えられるよう、さまざまなセキュリティ対策と脅威への対応手順が組み込まれています。こうした要件は ISO 27001 および 27002 の統制目標と多くの部分が重なりますが、まったく同じというわけではありません。 K-ISMS 認定は韓国の国家行政機関である科学技術情報通信部 (MSIT) によって監督されており、同国の情報通信網法の第…


<対策でお困りですか?>未知の脅威に対応する Microsoft 365 の包括的セキュリティ ~サポート終了きっかけで始める最新対策~【1/22更新】

2019年1月24日(木) 13:00-17:30(12:45開場)   日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31F セミナールームA 東京都 港区 港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx   本セミナーでは、企業のセキュリティをご担当されているお客様を対象に、社員の業務効率化を図りつつもセキュリティ強化が可能なMicrosoft 365 をご紹介します。 国内でもサイバー攻撃による被害が増大しているなか、サポート終了が近づいている Windows 7 や Office 2010 から Microsoft 365 へ移行するとどのようなサイバーセキュリティ対策が実現できるのかについてデモを交えてご説明します。


TNWiki Article Spotlight – BotFramework: Image Processing Bot using MS Bot Framework and Computer Vision SDK

Dear All, Welcome to the TechNet Wiki Tuesday – TNWiki Article Spotlight. This is my first TechNet Wiki blog post for 2019 and in this lovely year I would like to share with you all an lovely article related to BotFramework: Image Processing Bot using MS Bot Framework and Computer Vision SDK   by Mandar Dharmadhikari. The main reason why…


Top stories for US partners the week of January 21

Find resources that help you build and sustain a profitable cloud business, connect with customers and prospects, and differentiate your business. Read previous issues of the newsletter and get real-time updates about partner-related news and information on our US Partner Community Twitter channel. Looking for partner training courses, community calls, and events? Refer to the…


Infrastructure + Security: Noteworthy News (January, 2019)

Hi there! Stanislav Belov here, and you are reading the next issue of the Infrastructure + Security: Noteworthy News series!   As a reminder, the Noteworthy News series covers various areas, to include interesting news, announcements, links, tips and tricks from Windows, Azure, and Security worlds on a monthly basis. Microsoft Azure Azure Backup for virtual…


Field Notes: The case of the failed SQL Server Failover Cluster Instance – Binaries Disks Added to Cluster

I paid a customer a visit a while ago and was requested to assist with a SQL Server Failover Cluster issue they were experiencing.  They had internally transferred the case from the SQL team to folks who look after the Windows Server platform as they could not pick up anything relating to SQL during initial…


イベント開催のご案内 | 2019/1/21 号

マイクロソフトでは、様々な支援ができるよう多数のセミナー(ウェビナーおよび各地でスクール形式行われるセミナー)を開催しております。 遠方で参加が難しい方や当日都合が悪くなった方には、オンラインでご参加いただける形式のセミナーも多数実施しておりますので、お気軽にご参加いただき、お役立て下さい。(参加には事前のお申込みが必要になります) なお、過去のウェビナーは Azure サイトの歩き方ページより、 [学習する] ― [過去の Web / 動画セミナー (2018 年 1 月以降)] から参照いただけます。 ※このエントリーは、期間内のイベントに限り、登録サイトが公開され次第順次アップデートされます。 セミナー 2019 年 1 月 29 日(火) 10:00-17:00(受付 9:30~12:00) [東京開催] ASP.NET Core + Docker 開発 前編 .NET ファミリの最新メンバーである .NET Core および .NET Standard と .NET Framework との違いについて知識を深めたいというご要望を多くいただきます。このハンズオントレーニングでは、.NET Core を利用し、アプリケーションの作成を体験していただく事で基本的な流れを学んでいただきます。また、Docker というコンテナ環境 + Windows 環境で .NET Core アプリケーションを実行について注意点とともに解説いたします。コンテナを使用した開発を始めるためのヒントを、本セミナーで見つけていただければ幸いです。 参加のご登録はこちら > 2019 年…


Příprava na certifikační kurzy, on-line a zdarma

Pro partnery ale i pro zákazníky je dostupných několik zajímavých certifikačních Microsoft kurzů on-line, zdarma k samostudiu. Najdete je na stránkách Future Proof https://future-proof.net/ (provozováno ascociací školicích středisek LLPA http://thellpa.com) a jsou pro developery, IT architekty, systémové inženýry, ale i marketingové role nebo obchodníky. Některé z kurzů vás dokáží připravit na nové aktualizované certifikace (například…